社員が成長できる職場環境の提案

Social

目標3:すべての人に健康と福祉を
目標4:質の高い教育をみんなに
目標5:ジェンダー平等を実現しよう
目標8:働きがいも経済成長も
No. 項目
目標3:すべての人に健康と福祉を ドライブレコーダーを活用し、社員の交通事故削減
[No.3–GOOD HEALTH AND WELL–BEING]

営業・工事全車両にドライブレコーダーを設置し一元管理を実施。
危険運転がないかを解析、社員への啓蒙をすることで
交通事故の大幅削減を実現します。

目標3:すべての人に健康と福祉を 働き方改革と人材の活用
[No.3–GOOD HEALTH AND WELL–BEING]

働き方改革によって長時間労働の削減を実現し、
若年層育成と高齢者雇用による人材確保を積極的に実施しています。

目標4:質の高い教育をみんなに 社員のスキルアップ
[No.4–QUALITY EDUCATION]

社外セミナーへの積極的な参加と情報共有、
定期的な社内研修を実施することで、
より質の高い人材育成を推進していきます。

目標5:ジェンダー平等を実現しよう 性の差別なく、全ての社員が安心して働ける職場環境
[No.5–GENDER EQUARITY]

有給取得率の向上や男性育休制度の導入にむけて、
男女の隔てのない誰もが働きやすい職場環境の整備に取り組んでいます。

目標8:働きがいも経済成長も 65歳まで働ける職場環境提供
[No.8–DECENT WORK AND ECONOMIC GROWTH]

社員が65歳まで仕事ができる職場環境を提供することにより、
社員の将来への不安を払拭し、
いつでも安心して働けるようにしていきます。